パサパサ粉がふく乾燥肌のファンデーション選びはどうする?決め手はオイル!

ルナビジュ

乾燥肌でファンデーションが綺麗に仕上がらないとあなたも悩んでいませんか?ファンデーションが粉をふいたり、塗りムラができたり、皮脂崩れが起きたり…。

こんなファンデの悩みの原因には以下の3つが挙げられます。

  • ベースメイク前のスキンケアの方法
  • ファンデーションの塗り方
  • 使っているファンデーションと肌の相性

これらが改善すれば、ファンデーションで悩みを激減させることができるんです!一つずつ見直してみて、乾燥肌でもしっとり潤いのあるベースメイクを実現させましょう。

 

スキンケアはアイテムごとに時間を空けて使う

ルナビジュ 保湿クリーム

 

化粧水を塗ってすぐに乳液、乳液を塗ってすぐに化粧下地…..と次から次に肌に化粧品をのせていませんか?

ファンデーションが粉をふくという人や、ファンデーションの色むらができる人は、スキンケア化粧品が肌にしっかり馴染んでいないことが原因かも。化粧品一つ一つをしっかりと肌に浸透させないと、下地を塗ってもファンデーションが肌に密着しません。

 

スキンケアもベースメイクのワンステップと考えましょう。洗顔後、化粧水→乳液またはクリームという順で保湿をしますが、アイテムごとに必ず時間を置いて使いましょう

化粧水を塗ったら2〜3分経ってから乳液、乳液を塗ったらまた2〜3分時間を置いて、化粧下地を塗ります。乾燥がひどいときは、化粧水を肌がひんやりとするまでじっくり浸透させると、粉ふきも余分な皮脂分泌も予防できますよ!

 

ファンデーションが乾燥する人はオイルを混ぜよう

美容オイル

今使っているファンデーションが乾燥する、という人は新しいファンデーションを試す前に、美容オイルを使って手持ちのファンデーションの保湿力をアップさせましょう。

オイルは肌に浸透しやすく、乾燥肌をしっとり柔らかくしてくれます。

「オイルを日中使うと油焼けするのでは?」という声もありますが、油焼けするのは酸化しやすいオイルです。

 

ファンデーションとオイルを混ぜて乾燥肌対策

手持ちのオイルとファンデをブレンド!

酸化しにくい美容オイルを手持ちのファンデーションに混ぜる、または化粧下地に混ぜて使ってみましょう。リキッドやBBクリームなら手の甲でオイルと混ぜ、パウダーファンデーションなら化粧下地とオイルを手の甲で混ぜて使います。

オイルを使うと肌のしっとり感が長持ちしますし、仕上がりがツヤっとするんです。

ファンデーションに混ぜて使える酸化しにくいオイルには次のようなものがあります。

  • ホホバオイル
  • アルガンオイル
  • オリーブオイル
  • スクワランオイル など

 

ルナビジュでは、ライターが実際に試したおすすめオイルやオイル美容に関する記事も配信していますので、参考にしてみてくださいね。

美容オイル砂漠肌を防ぐ「夏向けオイル」選び方のポイント&おすすめプチプラオイル

 

乾燥肌もなめらかに!ファンデーションの塗り方のコツ

ルナビジュ

ファンデーションを肌にのせるときにポイントになるのが水スポンジ!水で濡らして水気を絞ったスポンジで、肌にのせたファンデーションをぼかすようにポンポンと馴染ませます。

パウダーファンデーションなら、ブラシでのせたあとにスポンジでポンポンさせましょう。顔にのせたファンデーションを取りすぎず、水分で肌にピタッと密着します。スポンジは水で濡らしても使えるタイプを使いましょう。

 

粉ふき退治にはオイルインミストをシュッ!

ルナビジュ

ファンデーションを塗ったあと、または日中に肌が粉をふくというトラブル。乾燥肌さんの多くが悩まされている問題です。

そんな粉ふきトラブルには、油分を含むミスト化粧水を使って予防しましょう。ミストに含まれる油分が皮脂と馴染んで、自然なツヤが生まれますし、水分蒸発を防いで日中の肌のパサつきも防ぎます。

 

おすすめオイルインミストは「MAKE UP FOR EVER ミスト&フィックス」

MAKE UP FOR EVER ミスト&フィックス

メイクアップアーティストのピカ子さんがテレビ番組で使用していたアイテムです。仕上げのパウダーのあとにシュ〜ッと吹きかけ、手のひらで軽く馴染ませるだけ。

水分でお粉が固まって肌に定着し、油分でツヤ肌に仕上がります。

 

乾燥肌さんはジェル・クッション・ミネラルファンデーションの三択

リキッドファンデーション

乾燥肌にリキッドファンデーションは間違い?

リキッドファンデーションはなめらかに伸びて、パサついた肌にも馴染みやすいですよね。

しかし、乾燥肌さんの中には、リキッドファンデーションを使うとニキビができるという人が多いんです。なぜリキッドファンデーションを使うと、ニキビができるのでしょうか?その原因は油分。

リキッドファンデーションは主成分が油分です。乾燥肌は水分が不足している状態なので、油分をたくさん含むリキッドファンデーションを使うと、油分過多でニキビ菌が増えてニキビができやすくなります。

 

乾燥肌さんで肌をしっかりカバーしたいときはジェルかクッション

エリクシール ツヤ玉ファンデーション 口コミレビュー

ファンデーションは乾燥しないだけではなく、ニキビ跡や毛穴もしっかりカバーできるものがいい、という乾燥肌さんはジェルかクッションタイプのファンデーションを使ってみてください。どちらも水分と油分をバランスよく含んでおり、油分過多になりません。

カバー力もリキッドファンデーションに次いで高いので、乾燥以外に毛穴やニキビ跡など、気になるトラブルがある肌にぴったりです。

 

おすすめジェルファンデーションは「RMK ジェルクリーミィファンデーション」

RMK ジェルクリーミィファンデーション

ジェルの透明感とクリームの油分によるツヤで、みずみずしいツヤ肌に仕上がります。パウダーが配合されているので、余分な皮脂が吸着されてベタつきやテカリをブロック!

保湿成分にローヤルゼリーエキスとヒアルロン酸が配合されているのも、乾燥肌さんには嬉しいポイントです。

 

おすすめクッションファンデーションは「クリオ キルカバーアンプルクッション」

クリオ キルカバー アンプルクッション

韓国の人気コスメブランド、クリオのクッションファンデ。ミネラル豊富なココナッツウォーターをベースに、保湿力の高いシラカバ樹脂エキスと天然セラミドを配合しており、みずみずしい使い心地です。

ベタつきが気になりやすいクッションファンデですが、パウダー配合でサラサラなめらかな仕上がり。長時間ツヤのあるレア肌がキープできます。

 

パサパサ粉ふき乾燥肌には相性のいいファンデーションと塗り方が大事

ファンデーションとオイルを混ぜて乾燥肌対策

乾燥肌さんのファンデーション使いのポイントは4つ!

  • 保湿化粧品は一つずつじっくり浸透させる
  • オイルをファンデーションか下地に混ぜる
  • ファンデーションは水スポンジで馴染ませる
  • ニキビができやすい乾燥肌さんは、ジェルかクッションファンデーションを使う

 

新しいファンデーションを購入する前に、まずは手持ちのファンデーションを今回ご紹介した方法で使ってみてください。

特にオイルを混ぜて使う方法は、簡単にファンデーションの保湿力をアップさせて、メイクしながら保湿ケアもできておすすめです。

ニキビができやすい人は、ファンデーションを変え、保湿ケアには保湿力の高いセラミド配合の化粧品を使ってみてくださいね。